渡辺美優紀「芸能界にこだわる必要はないのかなって思います」

渡辺美優紀「芸能界にこだわる必要はないのかなって思います」

1: (潮騒の町アイル)@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 17:08:13.32 .net
渡辺美優紀、NMB48卒業の真相…引退説?結婚説?今伝えたいホントの気持ち<みるきー オトナ行き 特別編>

― 今の活動は今後も続けていくんですか?

みるきー:今はその予定はなくて…。

― そうなんですね。今後、モデルや女優などの道も考えたり?

みるきー:うーん…そんなに。自分がすごい人だとも思わないし、特別な才能があるわけでもないから、これから自分の技術やスキルをあげたいなって思っています。
5年半色々な活動をしてきましたが、NMB48しか知らないので、知っている世界が狭いんです。だから、したことがないことが多すぎるんですよね。例えばですけど、プライベートで旅行もしたことがないし、
音楽もお芝居もちゃんとやったことがないし、いま自分にできることが全然なくて。出来ないと楽しめないですし、これからは出来ることを増やしていきたいです。
今の私は、ファッションが好きだとか、スキンケアで保湿するのが楽しい、家でDVD見るのが好き、映画館が好きなどはあるんですけど、その楽しみだけで良いのかなって思った時に、
音楽やお芝居もそうですけど、色々な世界がある中で、まずは楽しめる自信をつけたいなって思いました。

(中略)

― 今って芸能界引退説も出てるじゃないですか。でも、これまでのお話を聞いていると、“芸能界”という枠にとらわれていないですよね。

みるきー:そうですね。芸能界で有名になることが幸せでもないし、自分のやりたいことをやる中で、何か挑戦したいことが見つかったら、その世界で
新しい仲間ができたり、それで応援してくれる人もいると思うし、なにも芸能界にこだわる必要はないのかなって思います。すべてのことを芸能って
言っちゃうと、しっくりこないんです。音楽をしたい、お芝居をしたいと思ったら、それをとことん突き詰めたいです。私は芸能人になりたいとかではなく、
渡辺美優紀だから応援したいなとか、今まで応援してくださったファンの皆さんにも、楽しんでいる姿を伝えていきたい。やりたいことをとことん突き詰めたら、
また新しい世界で突き詰めて…ひとつのことにこだわらずに、新しいことに挑戦し続けたいです。

(全文はリンクにて)
http://mdpr.jp/interview/detail/1581440

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

日刊スポーツ「乃木坂46人気の理由は”箱推し”の多幸感」「AKBと一線を画す魅力」「メンバー間の平等さ」
noimage
noimage
noimage
noimage
【じゃんけん大会】北海道ユニットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
noimage
noimage

noimage
noimage
【HKT】外薗葉月 今日の握手会の私服の正解は、、(ドラムロール♪♪)  「○○○」でしたー!!
noimage
SKE48鎌田菜月「onBLUEさんの5周年記念原画展へ行ってきました」
これぞ最高の神対応だという画像がこちらっ!!
元AKB高橋みなみ「点を取りに行ってほしい」 戸賀崎「最後テレビ消しちゃった」 日本の戦いぶりに酷評続々【サッカーW杯】

Menu

HOME

TOP