【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-Xmne) 2015/12/24(木) 13:57:52.10 ID:gDNuN3xAaEVE.net
高橋みなみ、”ぶっつけ本番で上演”にイライラ「こんなやり方じゃダメ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000010-rbb-ent

AKB48の高橋みなみが、10月に上演されたグループメンバーによる朗読劇『アドレナリンの夜』について振り返り、
稽古なしのぶっつけ本番という試みに「やるならちゃんとやろうぜ」と憤慨していたことを明かした。

同朗読劇は10月6日より東京・Zeppブルーシアター六本木で上演され、総勢90人のAKBグループメンバーが日替わりで出演した。
上演前から稽古なしのぶっつけ本番であることがメンバーには知らされていたが、
メンバーのみならずファンからも「これは悲惨なことになるから覚悟した方がいい」
「稽古もしない朗読劇でチケ代に見合うものを上演できるのか?」と心配する声があがっていた。

高橋は23日放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」で同朗読劇について振り返り、
「もういいよね? 時効だよね?」と断った上で、「マジかよ、って感じだったからね」と切り出した。
高橋曰く、稽古がないだけでなく、渡された台本のセリフを全部覚えれば良いのか、
それとも本番で読むだけなのか、といったことも知らされなかったという。

しかも高橋は初日に出演するとあって、ほかの出演者を手本にすることもできない状況。
さらに『アドレナリンの夜』ドラマ版の撮影と時期が重なっていたこともあり、
そのプレッシャーで「見てて思ったでしょ? 私、けっこう相当イライラしていたからね」と当時の心境を明かした。

観客からお金をもらっている以上は「やるなら、もうちょっとちゃんとやろうぜ!」とスタッフに呼びかけるように語った高橋。
「リアルというかね、その瞬間でしか出せないものを、って言っていただけたから良かったものの」とフォローしつつ、
こんなやり方じゃダメだぜ!っていうね、思いましたね本当にアレはね」とコメントした。

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
【NMB48】いよいよ今夜、鵜野みずきがNMBとまなぶくんに出演!
noimage
noimage
noimage
noimage
【週刊文春】NEWS手越祐也・増田貴久とAKB北原里英らの禁断写真流出 【大島優子・宮澤佐江】
noimage
noimage
【HKT】尾崎支配人 村川緋杏の生誕祭を行いました。 その元気が本物ならば・・・きっと伝わるはず。
業界人に聞いた「苦手な乃木坂46メンバー」1位 白石麻衣 2位 西野七瀬 3位 生田絵梨花
【NMB48】カトレア組が「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」に出演決定!
noimage
noimage
小栗有以ちゃん、青森のコンサートで汗の匂いを嗅がれる………

Menu

HOME

TOP