【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-Xmne) 2015/12/24(木) 13:57:52.10 ID:gDNuN3xAaEVE.net
高橋みなみ、”ぶっつけ本番で上演”にイライラ「こんなやり方じゃダメ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000010-rbb-ent

AKB48の高橋みなみが、10月に上演されたグループメンバーによる朗読劇『アドレナリンの夜』について振り返り、
稽古なしのぶっつけ本番という試みに「やるならちゃんとやろうぜ」と憤慨していたことを明かした。

同朗読劇は10月6日より東京・Zeppブルーシアター六本木で上演され、総勢90人のAKBグループメンバーが日替わりで出演した。
上演前から稽古なしのぶっつけ本番であることがメンバーには知らされていたが、
メンバーのみならずファンからも「これは悲惨なことになるから覚悟した方がいい」
「稽古もしない朗読劇でチケ代に見合うものを上演できるのか?」と心配する声があがっていた。

高橋は23日放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」で同朗読劇について振り返り、
「もういいよね? 時効だよね?」と断った上で、「マジかよ、って感じだったからね」と切り出した。
高橋曰く、稽古がないだけでなく、渡された台本のセリフを全部覚えれば良いのか、
それとも本番で読むだけなのか、といったことも知らされなかったという。

しかも高橋は初日に出演するとあって、ほかの出演者を手本にすることもできない状況。
さらに『アドレナリンの夜』ドラマ版の撮影と時期が重なっていたこともあり、
そのプレッシャーで「見てて思ったでしょ? 私、けっこう相当イライラしていたからね」と当時の心境を明かした。

観客からお金をもらっている以上は「やるなら、もうちょっとちゃんとやろうぜ!」とスタッフに呼びかけるように語った高橋。
「リアルというかね、その瞬間でしか出せないものを、って言っていただけたから良かったものの」とフォローしつつ、
こんなやり方じゃダメだぜ!っていうね、思いましたね本当にアレはね」とコメントした。

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【NMB48】羽生結弦 金メダル、宇野昌磨 銀メダルに川上千尋大歓喜
【NMB48】新YNN「ドラフト3期生初めてのYNN」が配信延期
noimage
【NMB48】AKB48 SHOW!まとめ カトレア組が「カトレアの花を見る度に思い出す」を披露
noimage
noimage
noimage
【速報】 第3回 AKBドラフト会議、1次審査 合格者に通知が来た模様!
【Google+】森保まどか 2016/06/09 22:25 更新分 「岩崎本舗 大丸 福岡天神店さんにご挨拶してきました。お中元ギフトの時期なので 送料無料のサービスもありますよ!」
AKBINGOにて「百合を咲かせるか?」を披露!
先生を目指す谷優里へチーム8全員から問題!【谷優里卒業公演】
【HKT情報】HKT48のおでかけ日曜日に時間変更?
NMB48梅田彩佳、ガリガリ君当てる
noimage
なぎちゃんが黄色いスイカを食べてる!

Menu

HOME

TOP