【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

【悲報】高橋みなみが運営批判「適当にメンバーまかせにせず、スタッフはしっかり準備してやろう」【48G】

1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-Xmne) 2015/12/24(木) 13:57:52.10 ID:gDNuN3xAaEVE.net
高橋みなみ、”ぶっつけ本番で上演”にイライラ「こんなやり方じゃダメ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000010-rbb-ent

AKB48の高橋みなみが、10月に上演されたグループメンバーによる朗読劇『アドレナリンの夜』について振り返り、
稽古なしのぶっつけ本番という試みに「やるならちゃんとやろうぜ」と憤慨していたことを明かした。

同朗読劇は10月6日より東京・Zeppブルーシアター六本木で上演され、総勢90人のAKBグループメンバーが日替わりで出演した。
上演前から稽古なしのぶっつけ本番であることがメンバーには知らされていたが、
メンバーのみならずファンからも「これは悲惨なことになるから覚悟した方がいい」
「稽古もしない朗読劇でチケ代に見合うものを上演できるのか?」と心配する声があがっていた。

高橋は23日放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」で同朗読劇について振り返り、
「もういいよね? 時効だよね?」と断った上で、「マジかよ、って感じだったからね」と切り出した。
高橋曰く、稽古がないだけでなく、渡された台本のセリフを全部覚えれば良いのか、
それとも本番で読むだけなのか、といったことも知らされなかったという。

しかも高橋は初日に出演するとあって、ほかの出演者を手本にすることもできない状況。
さらに『アドレナリンの夜』ドラマ版の撮影と時期が重なっていたこともあり、
そのプレッシャーで「見てて思ったでしょ? 私、けっこう相当イライラしていたからね」と当時の心境を明かした。

観客からお金をもらっている以上は「やるなら、もうちょっとちゃんとやろうぜ!」とスタッフに呼びかけるように語った高橋。
「リアルというかね、その瞬間でしか出せないものを、って言っていただけたから良かったものの」とフォローしつつ、
こんなやり方じゃダメだぜ!っていうね、思いましたね本当にアレはね」とコメントした。

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【画像あり】大和田南那さん岡田栞奈ちゃんと1泊2日のスノボ旅
SKE48鎌田菜月、全身黒で引き締め効果抜群。足元のブーツもミリタリーワンピにぴったり!
noimage
noimage
AKB48運営の「文章のお粗末さ」についてスクラン編集長「AKSにずっと在籍してる人は少なくなってるはずだけど」「昔から何も変わってないの本当に不思議」
noimage
横山由依総監督「AKB48のライバルはAKB48です」
カリカリ梅を食べる上村亜柚香…w
小栗有以&久保怜音コンビの「マロ音」が可愛すぎる
SKE48酒井萌衣がようやく需要に気付く・・・
noimage
SKE48須田亜香里「アイドルになってグッチの鞄は2,000円のリュックに替えました」「収入は年俸制」
noimage
noimage
小田えりなさん、ダダすべり

Menu

HOME

TOP